愛犬画像 印刷

スマホに眠っていた愛犬の写真をしろくまフォトでフォトブックにしました

 

コロコロかわる愛犬の表情を残しておきたくて、毎日のようにスマホで撮っていた愛犬の画像をしろくまフォトで印刷することにしました。

 

 

最初は普通に写真としてプリントするつもりだったんですが、フォトブックが意外と安く作れることを知って急遽フォトブックを作ることにしたんです。

 

 

サイズははがきサイズからA5サイズまでの3種類、ページ数は24ページから144ページの6種類から選べて、意外と自由がきくんだなと驚きました。

 

 

こういうものはひな形が決まっていて、誰が作っても同じような物しかできないと思っていたんです。

 

 

しかもレイアウトや文字入れも自分で編集できるので、まさに自分だけの思い出のフォトブックが作れます。

 

 

子犬の頃から成長がわかるようにしたかったので、何時間もかけて使う画像を選びました。

 

 

何年分もあったのでさすがに疲れましたが、しろくまフォトで素敵なフォトブックになると思うと楽しくて仕方がありません。

 

 

画像を選んだ後は、その画像をアップロードしてレイアウトなどを編集します。

 

 

この作業も楽しくて初めてやった私でも直感的にな操作できました。

 

 

レイアウトが完成するとそれらしくなってきて、他の人にも見せたくなってきます。

 

 

そこで友人や親せきの分も作ることにしました。
しろくまフォトに注文してから二日ほどで届き、完成したフォトブックを手に取った時は興奮で手が震えました。

 

 

そこには愛犬の魅力が余すことなく詰まっていて、スマホで見るのとはまったく違って温かみがあります。

 

 

そして印刷がとてもキレイで、書店の写真集と並んでいても遜色ありません。

 

 

フォトブックをプレゼントした親戚や友人もとても喜んでくれました。

 

 

またいつか、しろくまフォトでフォトブックを作ってもらおうと思います。

 

>>しろくまフォト公式サイトはこちら<<